オリジナルを作る

ポロシャツはリーズナブルな価格で販売されていて、デザインの種類も豊富です。最近では、既成品のポロシャツではなく、オリジナルのポロシャツを作る人が増えてきています。

この記事の続きを読む

学校で役に立つ

学校のサークルやクラスなどで、ユニフォームや一致団結するためとして、Tシャツを作る機会があります。オリジナルTシャツを作成してくれる業者に依頼することで、Tシャツを作ることができます。

この記事の続きを読む

希望する刺繍を入れる

オリジナル刺繍を行なっている縫製店や専門店は少ないですが、日本には存在しています。そのようなお店に依頼することで、希望したデザインや文字を希望する衣類に刺繍してもらうことができます。

この記事の続きを読む

シャツ

オリジナルでつくる

オリジナルTシャツとは自分でデザインしたり、文字をプリントしたりして文字通りオリジナルTシャツを作ることです。オリジナルTシャツは1枚からでも作れますし、1度で大量に購入することもできます。 Tシャツ自体の平均価格は1枚当たり700円から1200円程度ですが高いものだと1000円以上、安いものだと数百円程度で購入できます。 高いものだと品質がよく着心地がいいのでスポーツやタンスなどする人に向いています。品質が良い分、長く着ることもできます。それに対して安いものはイベントなどで短期間に着る際にはコストも安く抑えられるメリットがあります。これはあくまでTシャツ単体の値段でオリジナルTシャツとなればこれにプリント代がかかります。

オリジナルTシャツが作られ始められたのは、1960年代にアメリカの企業が広告としてTシャツに自社のロゴをプリントしたのが始まりだといわれています。それ以降大統領選などに使われ選挙運動の広告として使用されました。オリジナルTシャツは広告としてだけではなく色々なメッセージを伝えるようにもなり、有名デザイナーが作成したオリジナルTシャツはアメリカのシンボルともいえるほど有名なものとなり、お土産などにもなりました。現在でもいろんなデザイナーがアートとして創作したり、アニメのキャラクターやスポーツ選手の顔などがプリントされたTシャツが世界中で広く普及していて色々なシーンで見かけるようになりました。以上です。